引越作業中です

オールスターゲームにて災害ボランティアブース出しました!

慌ただしい日曜日が過ぎ、今日ばかりは午後からオフィスに来ました。
ボランティアインフォ大藤です。

7月24日(日)仙台駅ブースの来訪者は143人でした。

昨日24日の仙台市内はクリネックススタジアムでオールスターゲームが開催され、東口ではすずめ踊りとまるで盆と正月が一度に来たかのような盛り上がりのにぎわい。

そしてボランティアインフォにとっても大忙しな一日でした。
仙台駅で通常の情報ブースを出しつつ、クリネックススタジアムでも災害ボランティアブースを出し、スタッフは二手に分かれて総動員でした。

今回のオールスターゲームには被災者の方3000人程が招待され、被災地のスポーツ少年団や住民の方が来場していました。
災害ボランティアブースではそんな方々からボランティア活動した方へのメッセージをスケッチブックに書いてもらい、笑顔と一緒に写真に撮らせて頂きました。


「書きたいこと?たくさんあるよ、すごく感謝してるからね、長くなってもいいかな?」


メッセージをお願いした男性はそう言いながらスケッチブックいっぱいにメッセージを書いてくれました。

仙台駅でボランティア活動して頂いた方に書いていただくメッセージには「一緒にがんばろう東北!」や「負けない!」の言葉が多くみられましたが、今回一番多い言葉は「ありがとう」

用意したスケッチブックは「ありがとう」メッセージですぐいっぱいになり、急遽午後メンバーに追加で買ってきてもらうほどで、本当にたくさんのメッセージが集まりました。
今あらためて1枚、1枚見ていても、ぐっときてしまいます。

被災地で活動するボランティアと、被災者の両方向からのメッセージと笑顔の写真。
ボランティアインフォのミッションである〝つなげる″ということがまた一つカタチになりました。

いつか展示会をして、多くの皆さんに観て頂けたら素敵だなぁと思っています。
それまではボランティアインフォホームページのTOPからご覧ください。HPはコチラ!