引越作業中です

まけないタオル

 
        
♪まけないぞ まけないぞ 首にも頭にも
  
 まけないタオル 半端じゃないぞ
 
 泥にまみれて 明日が見えなくなっても
          
  まけないタオルが 拭ってくれる
          
  ほら 笑顔と一緒に明日が来るのさ
          
  まけないぞ まけないぞ 夕陽にまけない
          
  紅い血潮が 流れている限り



頭にも、首にも巻けない、中途半端なサイズのタオル

そのタオルで涙を拭って、前に進んでいくこと、悲しみや寂しさに「負け

ない」ことは、半端なことじゃないぞ!と歌っています。

この曲との出会いは先日山元町災害ボランティアセンターを訪れた時のこと。歌う尼さんで知られるやなせななさんが、いやしのつどいと題してミニコンサートを開くチラシが貼ってありました。

近くの学校の体育館で行われたコンサートは近隣の仮設住宅の方や、山元養護学校の生徒さん達がつどい、やなせななさんの柔らかくも芯のある歌声に耳を傾けました。

プログラムはこちら

・日本の四季折々の唱歌(特にふるさとでは思わずほろり】
翼をくださいをみんなで合唱
・まけないタオルの歌

このタオルの発案は山形県の住職三部(さんべ)義道さん1万枚を製作し、炊き出しなどをしながら被災地を回る活動を開始したそう。

歌の歌詞はご自身のお寺も津波で流されたという山元町の住職さんが作り、曲をやなせななさんが作りました。

とにかく、本当に素敵な歌でした。
今までの3か月が頭に蘇り、自然と涙が溢れてきました。
歌や音楽の力は本当に計り知れません。
私も元気をもらいました。

「頑張ろう」という言葉は、巷に溢れていますが、被災している方にとって、ギリギリのところで精一杯やっているのに、これ以上何をどう頑張ればいいのと思う方もいます。そこに「まけない!タオル」の案内が届きました。「頑張る」は「我を張る」が語源だそうですが、それよりは「負けない」には「自分はこれ以上へこたれないぞ」という緩やかな力強さが感じられます

早坂文明(はやさか ぶんめい)

まけないタオルの歌、是非聞いてみてください。
音源http://www.tokuhonji.jp/