引越作業中です

ARABAKI ROCK FEST.18のボランティアコーディネートを行ってきました

2018年4月28日(土)~29日(日)に東北最大のロックフェス、ARABAKI ROCK FEST.18宮城県柴田郡川崎町の国立みちのく杜の湖畔公園で行われました。


毎年お天気が気になるところですが、今年は2日間雨にも降られず、お天気に恵まれました!

f:id:volunteerinfo:20180718160050j:plain



1日目は119名、2日は110名のボランティアさんが参加してくれました。ボランティアインフォがARABAKI ROCK FESTのボランティアコーディネートを行うのは今年で5回目となりました。

毎年皆勤賞で参加してくれる頼もしいボランティアさん。
出会ったときは高校生だったのに「大学生になりました!」と報告してくれたボランティアさん。
他のイベントのボランティアに参加していて今回のボランティアにも参加してくれた方などなど、リピーターさんも増えて嬉しく思います。

f:id:volunteerinfo:20180718160943j:plain

ARABAKIのボランティアは保護者の方の承諾が取れれば高校生も参加OKということもあり、15歳~50歳代と幅広い年齢層の方が参加してくれていますが、年齢差を感じさせることなく、みなさん元気に活動してくれました!


<当日の活動>

■入場口でのリストバンドチェック
会場入り口で、お客様がリストバンドを付けているかのチェックを行いました。
朝一番にお客さんを受け入れる場所ということで、他のポジションよりも始動が早い活動でしたが、明るい笑顔で声掛けを行いました。

f:id:volunteerinfo:20180718161100j:plain


■ゴミ回収
会場内の設置された9か所のエコステーションにたまったゴミ袋を、リヤカーを使ってゴミ回収所まで運びました。
ごみ袋を回収するために、お客さんがいる会場内を歩き回り、力仕事もあるとういう体力を使うポジションですが、お客様の邪魔にならないようにするにはどうすればいいかということも考えながら元気に活動してくれました。
これまでの経験の蓄積もあり、エコステーション担当者からも昨年よりもスムーズに回収してもらって助かった!という声もありました。

f:id:volunteerinfo:20180718161131j:plain f:id:volunteerinfo:20180718161153j:plain

■エコステーション
エコステーションは会場内9か所に設置されています。
各エコステーションにはリーダーについてもらい、リーダー中心に休憩なども回しエコステーションの運営をおこないました。

f:id:volunteerinfo:20180718161336j:plain f:id:volunteerinfo:20180718161407j:plain


リーダーは、前日の金曜日から会場に入り、様々な準備やミーティングを行い、当日ボランティアのみんなを受け入れてくれました。

f:id:volunteerinfo:20180718161458j:plain


毎年リーダーをやっている人もいるため、ボランティアさんの中には「○○さんに会いたいから今年も来ました!」と言ってくれる人もおり、ボランティアさん同士でも信頼関係ができていて嬉しく思います。

f:id:volunteerinfo:20180718161523j:plain
そして、私がいつもARABAKIに参加するボランティアさんの凄いなと思っているのは、リピーターさん同士や友達同士など身内で固まらず、初めて参加するボランティアさんのことも考えて、みんなで壁なく活動していることです。

経験者が未経験者に押しつけがましいこともなく、自然に活動に馴染んでいる姿を見ることができ、みんなが本当に頼もしく思いました。


昨年に引き続きリーダーの他にも、ホスピチームがボランティア休憩所のフォローをしてくれました。
活動していると、疲れてきてどんよりしたり、ピリピリした雰囲気になりそうになる中でも、ホスピチームがいることで、癒しのパワーで最後までボランティアさんたちを支えてくれました。

f:id:volunteerinfo:20180718161603j:plain



活動時間も長く疲れているはずなのに、宿泊組はお風呂上がりから寝るまでの少ない自由時間にもみんなで集まってワイワイと楽しんでおり、みんなの体力に驚きました。笑!
炎天下の中、大変だったと思いますが、最後まで笑顔で頑張ってくれました!

f:id:volunteerinfo:20180718161913j:plain

そして、少し時間が空きましたが、先日、東京と仙台でボランティア打ち上げがありました。
全員とはなかなか行きませんが、またたくさんの方と再会して、会場では話せなかったたくさんのことを聞いたり話したりできました。
またここからたくさんの繋がりができたら嬉しいです!


本当にお疲れ様でした!

(ボランティアインフォ 田屋)

 

6月10日(日)にスポーツボランティア初級研修を開催しました

昨年からSV2004さんと仙台大学さんと協働のプロジェクトで実施している仙台スポーツボランティアプロジェクトで、今年度1回目のスポーツボランティア初級研修を6月10日(日)に仙台市体育館で開催しました。

f:id:volunteerinfo:20180615102001j:plain

昨年の開催から数えて3回目となる今回の研修会は57名の方にご参加いただきました。

10代の学生から上は70代の方まで幅広い年齢層の方にご参加いただき、スポーツボランティアの基礎と仙台のスポーツボランティア事情、そして仙台でスポーツボランティアを開始するにあたっての講義をしました。

長い時間の研修会でしたが、アイスブレイクなどを交え、参加者同士の交流も行いつつ、楽しい雰囲気で終えることができました。

f:id:volunteerinfo:20180615102525j:plain

記載いただいたアンケートを見ていると、やはり2020年の東京オリンピックパラリンピックのボランティアに参加してみたいという方は多く、既に仙台でスポーツボランティアに参加している方も含めて、2020年は仙台でスポーツボランティアをもっともっと盛り上げていくためのターニングポイントとなりそうです。

オリパラのボランティアで終わらず、その後もスポーツボランティアを続けていってもらえるように、仙台スポーツボランティアプロジェクトでは今後もこういった研修会を開催しつつ、まだスポーツボランティアを経験したことがない方を対象にスポーツボランティア体験会を開催していきたいと思ってます。

 

次回の初級研修会は秋頃に開催の予定です。

スポーツボランティアに参加して、一緒に仙台の街を盛り上げていきましょう!

 

ボランティアインフォ 北村