読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引越作業中です

多賀城市での防災イベント「コンサートで避難訓練」のお手伝いをしてきました!

こんにちは。
ボランティアインフォのばばです。

コンサートで避難訓練」という防災イベントが7/31(日)、宮城県多賀城市の「多賀城市文化センター」にて行われました。
その「コンサートで避難訓練」をお手伝いしてきましたので、ご報告します。

「コンサートで避難訓練」は、東日本大震災を教訓にしてはじまった防災イベント。

もし、コンサート中に地震がおきたら?

を想定して実際のコンサート中に避難訓練を行ったり、レスキュー車によるデモンストレーションや消火器の放水体験が行われました。

今回ボランティアインフォでは、「防災クイズ&防災グッズ体験ブース」を多賀城高校生のボランティアさん3名と一緒に運営しました。

偶然にも、昨年度「ボランティア教育プログラム」の集大成として、多賀城高校生と開催した『家族で防災!わくわくサバメシ体験』と同じ会場。

自己紹介をして、早速、準備開始!
会場をセッティングして、お客様を待ちます。

 

 

防災クイズは、災害が起こる前後や多賀城市の防災に関する取組をテーマにした○×形式。
子どものみならず大人も参加して、思いのほか難しいクイズに頭を悩ませていました。
出題者はもちろん、高校生たち!
子どもには難しいクイズを敢えて外したりと、色々試行錯誤しながら出題してくれました!

 

 

 

 

 

防災グッズは、カンパンや保存水、簡易トイレや非常用ラジオなど幅広く紹介し、
実際に手に取って見てもらったり、エアーマットや簡易寝袋、目隠しポンチョ等を体験してもらいました。

中には、以前購入したがもう古くなってしまっており、買い替えを検討するという方や、
いざという時にすぐに持ち出せるよう、防災グッズを整理しようと思ったという方など、

今回のイベントを機に、防災グッズについて改めて考え直すという方が多かったです。

 

 

 

クイズやグッズを気に入ってくれたのか、何度も来てくれるお客様も!
気づいたら、そのお客様が私たちにクイズを出題してくれたりしました。

あいだに避難訓練を挟みましたが、イベントは無事終了。
最終的に、29名のお客様に来ていただきました。

最後に、一緒に活動した高校生から

「(クイズの説明など)最初はなかなか上手く出来なかったが、どうしたら良いか考えながらやり方を変えてみたり、状況に合わせて取り組むことが出来て良かった」

といった感想もいただき、解散となりました。
お手伝いしてくれた多賀城高校生の皆さん、ありがとうございました!

(ボランティアインフォ ばば)