読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引越作業中です

「ツールド東北」の子ども向け応援旗ワークショップ@石巻を行いました!

こんにちは!

ボランティアインフォのばばです。

8/22(土)に石巻市で「ツールド東北」の子ども向けワークショップを行いました!

■どんな企画?

今回のワークショップは、来月9/12(土)-13(日)に三陸石巻気仙沼)で開催される『TOUR de TOHOKU 2015(ツールド東北2015)』の事前企画。

子どもたちにオリジナルの手持ちの応援旗を作ってもらい、当日それを持って応援に来てもらおう!という内容です。

■どんな想いが込められているの?
・子どもたちや地元の方々に、もっとツールド東北のことを知ってもらいたい!
・今回作ったオリジナルの旗を持って、当日ライダーやクルーを応援してもらいたい!
・最終的には、ツールド東北が地域に根付いたイベントになってほしい!

■会場は?
会場は、石巻市子どもセンター「らいつ」というところでした。
建物の設計段階から地元の子どもが参画し、現在の運営も子どもと大人で協力して行っています。
中は、子どもたちが声を掛け合えるように中央が吹き抜けになっており、屋内にバスケゴールや防音室等がありました!
これらは子どもたちの要望に基づいて設置されたそうです。

■参加者は?
今回参加したのは、「石巻子どもまちづくりクラブ(子ども会議)」の子ども3名と、「子ども記者」の子ども3名の計6名。小学生から高校生まで幅広い年代が参加してくれました。

■どんな流れ?
第一部: 「ツールド東北とは?」について、動画&クイズで一緒に考えました!

ワークショップを始める前に、今回ご協力いただいた河北新報社の佐藤様から趣旨説明をしていただきました。

つづいて、クイズスタート!

みんな分かるかな?

 

 

 

 

第二部: ツールド東北の応援旗を作りました!
みんなにツールド東北について知ってもらったところで、いよいよ応援旗づくり!
どんな応援旗が出来るのでしょうか?

 

 

 

 

 

そして、、、ついに完成!!!

 

 

 

保護者の方々も積極的に作ってくれました!

  

最初は色々悩んだり、他の子と相談したりしていましたが、描きはじめたらあっという間でした。
一人一人違う「特別」な応援旗、本当に素晴らしい作品が出来上がりました。

この旗で応援してもらったら、ライダーもクルーも一層がんばっちゃいます!
是非この旗を持って応援に来てくださいね。

 

■今後は?
今後、女川、南三陸気仙沼でのワークショップも予定しています。

本番まであと20日を切りました!
オリジナル応援旗づくりも加速していきます!

(ボランティアインフォ ばば)