引越作業中です

『dog wood』さんを訪問してきました!

dogwoodさんは、被災した犬や猫の保護活動、被災地へのペットフード・ペット用品支援、保護した動物のお世話、里親探しなどの活動を震災直後がら現在も継続的に行っています。

今回は、仙台市で活動しているdogwoodさんの我妻さんにをお話を伺ってきました。



現在、約60頭の犬猫を保護しており、その他に25頭の一時預かりの動物たちがいるそうです。
震災後一番多いときで300頭を預かり、203頭の動物たちを飼い主へ、104頭を里親に出しています。

「震災直後、犬や猫どころの話ではなかったけれど、そんなときにウチでできることは犬や猫を保護して預かることだと思ったんですよね」
そう話してくださった我妻さん。

我妻さんはブリーダーでもあり、dogwoodさんは震災前からペットショップ、dogcafeなどの経営をしていました。
私が訪問した日も、ワンちゃんを連れてdogcafeに遊びに来ている方がいました。



現在、dogwoodさんでは犬猫病院、dogcafe、動物ホテル、トリミングなどの環境が整っています。保護された犬猫も予防接種を行っています。

行政の被災動物の預かりが早々に閉鎖してしまったり、大きな救援本部も手をあげている状態でも、dogwoodさんでは現在も保護活動を行っています。

dogwoodさんが大切にしていることは『予防の大切さ』これは、保護した動物を飼い主さんに返すときや、里親に出し時も、飼い主さんに伝えているそうです。
また、dogwoodさんでは被災地へペットの物資支援も行っています。
その時も、物資をもらいに来る方にペットの様子など、お話を聞きながら物資を渡しているそうです。



「dogwoodもキツイ部分もあります。だけど、飼い主さんたちから、早く迎えに行きたいから頑張ろう!って家族で思えるんです。といってもらえたり、飼い主さんたちがワンちゃんたちを迎えに来た時の顔を見ると、この犬猫たちを返すまでは頑張ろうと、活動を続けているんです」

少しでも早く、保護されたワンちゃんたちが飼い主さんのもとに戻れることを願います。

dogwoodさんにはワンちゃん、猫ちゃんの他に馬やウサギ、ミニブタもいました♪
そして、な、なんと!アルパカも!!!!かわいい・・・

 

dogwoodさんではボランティアを毎日募集しています。
動物のお世話に休みはありません…
半日だけ、1日だけでもかまいません。
宿泊場所もあるので安心!長期のボランティアさんも募集中です!
■ボランティア情報はコチラから
http://volunteerinfo.jp/info/5990
■dogwoodさんHP
http://blog.goo.ne.jp/welcome-dogwood
訪問した日も、ボランティアさんたちがお世話をしていました。



仙台駅からも車で30分ほどで着けそうです。
おいしいソフトクリームも食べられます♪またお伺いしたいと思います!

(ボランティアインフォ 田屋)