引越作業中です

「地域のなんでも屋的存在に」 カリタス大船渡ベースを訪問してきました

カリタスジャパンさんの大船渡ベース「いこいの家」を訪問してきました。

カリタス大船渡ベース20120817_01

カリタスジャパンさんは東北の沿岸部でいくつかベースを設けて震災復興活動を実施されています。
今回訪問させていただいた大船渡ベース「いこいの家」では、個人のニーズの対応や漁業支援でのボランティアを実施されているとのことです。

漁業支援では大船渡の漁師さんの牡蠣養殖のお手伝いをされているそうです!

「地域のなんでも屋的存在になりたい」とスタッフの深堀さんはおっしゃっていました。
地域の声に耳を傾け、地域の方と一緒にというスタンスをとり続けていき、少しでも大船渡の復興の役にたてればとのことでした。


カリタス大船渡ベース20120817_02

いこいの家にはスタッフが常駐で3人いて、男女それぞれ8人ずつの宿泊が可能だそうです。しかも食事付きで無料!
カリタスさんでの活動に参加いただける方限定だそうですが、宿泊場所があまりない大船渡では嬉しいですね。

<リンク>
カリタスジャパン大船渡ベース「いこいの家」ボランティア募集情報
カリタス大船渡ベース「いこいの家」のブログ

(ボランティアインフォ 北村)