引越作業中です

【311イベント】〜希望を生み出す!世界にひとつのキーホルダー〜

色とりどり、形も様々で、一つとして同じものがないキーホルダー。
このキーホルダーの素材が何かわかりますか?



実は、今回の震災で発生した瓦礫なのです。
この「瓦Re:KEYHOLDER(ガレキーホルダー)」は、職を失った陸前高田の主婦のみなさんと福祉作業所の方々が中心となって作っています。

がれきの山から「光る素材」を集め、丁寧に高圧洗浄機と手洗いで汚れを落としカットします。安全のためにヤスリ掛けをして角を落とし、一つ一つのがれきを組み合わせることで、世界に一つだけの「瓦Re:KEYHOLDER」が完成します。

600円で購入すると、制作を行なった方々に100円渡ります。
また、原価や運営費などを除いた残金を、今後の展開費として貯蓄し、少しでも多くの方が安心して働いていけるような環境づくりを目指し、事業展開をしていくそうです。

今回、311イベントに出展するにあたり、担当者の中田さんがお手紙をくださいました。



「職も少なく、不便は多いですが、皆様この作業に『やりがい』そして『収入』があることで、少しですが希望を持ってくださっています。多くの方にこのキーホルダーが届くことでこの震災を忘れない、風化させない思いをシェアし東北と全国がつながり、みんなで復興を目指していければと思います」と、この「瓦Re:KEYHOLDER」に対する思いを伝えてくださいました。

数量限定での販売となりますが、多くの方々がこのキーホルダーを購入し、
より多くの希望見出し、風化させないという思いを持っていだたけたらと思います。

1万のつながりを 〜311から未来へ〜


(ボランティアインフォ:工藤)