引越作業中です

亘理町でわたりもーる開催!ボランティア募集!

ボランティアインフォの大藤です。

先週は亘理や山元町など仙南地域を訪問し、サポートしているボランティア団体さんを訪問し、亘理ではコミュニティーカフェを開いている「亘理いちごっこ」の代表、馬場さんにお会いしてきました。

8月に学生ボランティアが訪問してボランティア募集のお手伝いをさせていただいてから、多くのボランティアさんが来たとのことで、開口一番「ありがとう」と出迎えてくれた、馬場さんの包み込むような笑顔に、気持ちが和みます。

今回の訪問は11月6日に亘理で開催されるイベント「わたりモール」でのボランティア募集のお手伝いと、スイス産のチョコレートやホットココアを被災地で配りたいとスイスからやってきたNPOの方をいちごっこさんに紹介することが目的でした。

お食事が終わった方に、スイスのチョコと暖かいココアが振る舞われました。


また、11月6日イベント「わたりモール」はいちごっこさん主催です。
馬場さんは震災以降、被災者やボランティアさんに暖かい食事を!との思いで炊き出しを始めましたが、継続的な支援のためには個人の持ち出しではなく、資金や労力を循環させなければ長続きしていかないと考え、コミュニティカフェ「亘理いちごっこ」を立ち上げました。

「いちごっこ」では罹災証明を提示すると手作りのお食事が無料。活動を支援する方はワンコイン(500円+志)でいただくことができます。
(この食事がほんとにやさしい味で美味しいんです!)
今回のイベント「わたりモール」の目的は、地域住民のやる気を気持ちよく引き出し、また物資支援の輪を循環継続したものとしていくこと、と馬場さんは語ってくれました。

「今までの支援物資の多くは、支援者と被支援者の心が通っていない、支援する側からの一方通行だった。ワゴンセールのようになくなっていく支援物資を見ていて、物資を受け取る機会の不均衡があると感じていた」


物資が集まるところとそうでないところ、配布の情報を得られた人と知らなかった人。様々な要因が絡み、平等の名のもとに必要最低限の物資も受け取れず困っている現状をよく目にしたそうです。
今回の「わたりモール」は全戸配布できない支援物資の配布や、チケット制のお買いもの天国を設けることで、必要な人に必要なだけものが届く仕組みを、地域住民主体で開催するイベントです。

そこで、亘理の住民の方と一緒にイベントを盛り上げてくれるボランティアさんを募集します。
11月6日開催!亘理いちごっこ企画のイベント「わたりもーる」のボランティア大募集(Yahoo!Japan復興支援サイト)
6日のイベント終了後には打ち上げもあるそうですよ。(私も6日にお手伝いに行きます)たくさんのボランティアさん、お待ちしています!

支援金、支援物資、これらを差し出したことで完結するのではなく、循環させ、また人々の心を入れていくことで、本当の支援の在り方を見出していきたいと語ってくれた馬場さん。
亘理へお立ち寄りの際はぜひ一度、いちごっこのご飯を食べてみてください!心も身体も満腹になりますよ。

「亘理いちごっこ」亘理郡亘理町字下小路29-1
毎週 火・木・土・日 11:30〜19:00
10月29日のメニュー
(ピーマンの肉詰め、さつまいもの甘辛煮、水菜のあえ物、フルーツ(みかん&林檎)、デザートは、柚子シフォン、紅茶シフォン、クッキー)