引越作業中です

10月12日更新!最新ボランティア募集情報

こんにちは。
ボランティアインフォのばばです。

10/12(木)の最新ボランティア募集情報をお伝えします。

★☆★トピック情報★☆★

多賀・光の幻舞

今回ご紹介するのは、平成30年春に宮城県多賀城市で開催される 「東日本大震災復興祈念 東大寺展」のプレ企画『多賀・光の幻舞~古代と現代を繋 ぐ《舞》の系譜~』です。

東大寺多賀城の縁は奈良時代にはじまります 。
火災・落雷による仏像や堂宇の焼失や、二度の兵火による焼亡など、幾重もの災禍を乗り越え、常に創造的復興を遂げてきた東大寺

その歴史は、東日本大震災からの復興を目指す東北の姿に重なり、復興の先に子どもたちが夢と希望と誇りを持つことのできる豊かな東北の未来を築けることを祈って、今回「東日本大震災復興祈念 東大寺展」の開催に至りました。

そのプレ企画の『多賀・光の幻舞~古代と現代を繋 ぐ《舞》の系譜~』では、東大寺大仏開眼供養でも上演された伎楽や、大陸渡来の散楽から発展した能、歌舞伎に由来し国外にも愛好者をもつ日本舞踊など、《舞》にまつわる多彩なプログラムとなっています。

そんな『多賀・光の幻舞』では、イベント運営をお手伝いいただけるボランティアを募集しています。
活動時間は公演の上演時間も含めた時間となっており、上演中は極力、舞台も鑑賞できるようになっているそうです。
ご協力よろしくお願いします。

【10/15宮城】多賀城での「舞」にまつわるイベントのサポートボラ募集!
・団体名: 復興祈念東大寺展実行委員会事務局(多賀城市総務部市民文化創造局)
・活動場所: 宮城県多賀城市
・活動日: 10/15(日)
・集合場所: 現地

f:id:volunteerinfo:20171012190319j:plain f:id:volunteerinfo:20171012190239j:plain

(出典:復興祈念東大寺展実行委員会事務局 公式ホームページ

★☆★カテゴリ別情報★☆★

①女性におススメのボランティア

【6月 ~・宮城】石巻市湊、渡波地区のクリーン活動参加者募集中!
・団体名: 復興支援ボランティアグループ「マキコでございま~す!」
・活動場所: 宮城県石巻市
・活動日: 定期開催
・集合場所: 現地

【10/29・鳥取】福島ひまわりプロジェクトin鳥取2017ボランティアさん募集
・団体名: 災害支援ネットワークNPOかけはし
・活動場所: 鳥取県鳥取市
・活動日: 10/29(日)
・集合場所: 現地


②随時募集ボランティア

【随時!仙台または愛知・大切な思い出がかえりますように…】写真洗浄ボラ募集
・団体名: 特定非営利活動法人おもいでかえる
・活動場所: 宮城県仙台市
・活動日: 随時
・集合場所: 現地

【随時募集!岩手県大槌町】サンガ岩手がイベントや仮設訪問などのボラ募集!
・団体名: NPO法人サンガ岩手
・活動場所: 岩手県大槌町ほか
・活動日: 随時
・集合場所: 現地

③学生募集のボランティア

【11/25-28宮城】仙台での世界防災フォーラム学生ボランティア募集!
・団体名: 世界防災フォーラム実行委員会事務局
・活動場所: 宮城県仙台市
・活動日: 11/25(土)~28(火)
・集合場所: 現地

今回の情報は以上です。
ご協力よろしくお願いします。

★☆★東日本大震災以外の災害ボランティア募集について★☆★
ボランティアインフォでは、東日本大震災関連のボランティア募集情報だけでなく、
九州北部豪雨、熊本地震に関わるボランティア募集情報の収集・掲載も行っています。

・九州北部豪雨被害(月1回更新)
http://volunteerinfo.jp/news20170908

平成28年熊本地震(隔月1回更新)
http://volunteerinfo.jp/kumamoto2016


★☆★【御寄付のお願い・シェア拡散歓迎】★☆★
私たちボランティアインフォが、宮城県多賀城高等学校にて昨年度より実施している『ボランティア教育プログラム』。
今後も継続実施していくために資金の確保が大きなネックとなっており、御寄付を募集しています。
応援よろしくお願いします。
※詳しくはこちら↓↓
http://volunteerinfo.jp/education/blog/

(ボランティアインフォ ばば)

GAMA ROCK 2017のボランティアコーディネートをしてきました

昨年に続き、9月23日(土)に塩釜で開催されたGAMA ROCK 2017のボランティアコーディネートを実施してきました。

f:id:volunteerinfo:20171004194441j:plainPhoto by Naoto Kita


設営から合わせると合計46人のボランティアさんが参加してくれて、みんなで一緒にGAMA ROCKを盛り上げてきました!

 

朝早くから集合して、各ポジションをボランティアでまわすのですが、 1人になって心細いポジションもあったりしますが、みんな頑張って担当してくれました。

f:id:volunteerinfo:20171009182530j:plain

 

1年に1回、毎年GAMA ROCKで出会うボランティアさんも何人かいます。

1年が経つのは早いなという思いと、またいつものメンツでGAMA ROCKできることの嬉しさをかみしめつつ、毎年本番はあっという間に終わってしまいます。

そのあとみんなで一気に撤収なんですが、撤収のスピードも毎年どんどん早くなっていくのでビックリです!

東日本大震災から時間が経過する中で、震災きっかけだけど、街に楽しい場ができて、それが発展しながら続いていって、街に人の集まれる場になって、みんなの誇りになっていく。

GAMA ROCKはそういった場になって欲しいと思うし、そうなれるパワーがあの場にはあると思っています。

場には人が必要です。

想いをもった人が1人ではなく、たくさん集って場となります。

毎年、そんな場に仲間の1人として加えてもらって光栄です。

来年もGAMA ROCKが参加するみんなの誇りの場となることを願っています。

 

今回は本番日して参加できませんでしたが、設営と撤収にも参加してくださったボランティアさん、GIPさん、本当にお疲れ様でした!


ボランティアインフォ 北村