引越作業中です

Reborn-Art Festival × ap bank fes 2017のボランティアコーディネートをしてきました

7/28(金)、29(土)、30(日)に国営みちのく杜の湖畔公園で野外音楽フェスティバル「Reborn-Art Festival × ap bank fes 2017」が開催されました。
通称「こじか隊」と呼ばれるボランティアは、28日53名、29日82名、30日75名の方々にご参加いただきました!

 

 <当日の活動>

■リストバンドチェックチーム(入場口)

f:id:volunteerinfo:20170824162918j:plain f:id:volunteerinfo:20170824180709j:plain

入場口で、お客様へのリストバンド交換、付けているかのチェックなどの対応を行いました。

当日は9時会場とオープン時間が早かったため、こじか隊の皆さんは会場到着後すぐにレクチャーを受けポジションにつきました。

連日午前中いっぱいはお客様の対応に忙しく、他のポジションから助っ人を入れての活動となりましたが、元気いっぱいお客様の受け入れを行いました。

帰りは、お客様の見送りもしました!

 

■ゴミ回収チーム

会場内のエコステーションにたまったゴミ袋をリヤカーを使ってゴミ回収所まで運びました。

×ap bank fesはデポジット制のため、プラスチックカップの回収も行いました。

泥だらけの会場を移動しながらゴミ回収を行いましたが、ゴミ回収チームに立候補をしてくれる人もおり、チームワークも効率もよくゴミ回収を行ってくれました。

f:id:volunteerinfo:20170827151257j:plain f:id:volunteerinfo:20170827151447j:plain


■エコステーションチーム

会場内には3か所のエコステーションが設置され、各エコステーションはボランティアリーダーを中心に川崎町のルールに沿った分別を行いました。

会場内は雨で足元が悪く、エコステーションの周りも泥だらけ...

お客さんもこじか隊も大変そうでしたが、その中でもいかにお客さまに気持ちよく分別していただけるかを考えながら、声掛けをしていたのが印象的でした。

f:id:volunteerinfo:20170824165835j:plain f:id:volunteerinfo:20170824163026j:plain


以上、各ポジションの活動内容でした。

今回は、まさかの3日間毎日、雨、雨、雨!
晴れてほしいなと思いながらも、雨だからこそ休憩時間は屋根のあるボランティア休憩所にみんなで集まる時間が長く、おしゃべりしたりと交流を深めていました。
雨は残念でしたが、雨でもこういう面白さがあるんだなと、今回のこじか隊のみなさんに教えてらもらいました。

f:id:volunteerinfo:20170824162951j:plain

昨年のap bank fes2016に参加したボランティアさんも多くいて久々の再会に喜んでいました。

雨が降り続き、当初の予定通りにいかない部分もありましたが、こじか隊が知恵を出し合い快適なエコステーションとこじか本部を作ってくれました!
困ったときに、みんなで話し合い、特技を活かして問題を解決いくことは、ボランティア活動の面白さだなと改めて感じました。

f:id:volunteerinfo:20170824165654j:plain f:id:volunteerinfo:20170824165911j:plain

(左の写真は残汁入れ用の雨避けの屋根を作成。右の写真はペットボトルで雨樋を作成。)

ボランティア休憩所にはホスピチームが常駐し、こじか隊の休憩のフォローをしてくれました。
ホスピチームのおかげで休憩所は常に笑いに溢れていました(^^)

f:id:volunteerinfo:20170827155633j:plain f:id:volunteerinfo:20170827153803j:plain


今回、スタッフとこじか隊の架け橋となるボランティアリーダーの7名は、宮城県内や関東から開催前日から会場に入り、こじか隊本部(休憩所)の作りこみや当日の休憩の回し方などを考えてくれていました。
全員ほぼ初対面にも関わらず、驚くほどのチームワーク!!!!
4日間の活動と長い期間でリーダーたちも疲れているはずなのに、いつもこじか隊のみんなのことを想い、リーダー同士も助け合っている姿がとても頼もしくかっこよかったです。

f:id:volunteerinfo:20170824184827j:plain

 

 

毎日試行錯誤の連続でしたが、こじか隊のみんなも1日目よりも2日目、2日目よりも3日目と活動に慣れていき、1日目にいたボランティアさんは2日目からのボランティアさんにアドバイスをしたりと前日の経験が次の日に活かされていきました。
目に見えるほど良くなっていき、本当に頼もしかったです!

昨年プレイベントとして、石巻で開催されたap bank fes 2016.の経験や繋がりが確実に引き継がれているなと感じました。
ap bank fes 2017.のアーティストさんは様々な方が出演され、音楽だけでなく食やアートな部分もあってか、こじか隊の年齢も幅広く全国各地から、夏休みの高校生や大学生、「東北が好き」「音楽が好き」な60歳代の方々まで様々な方が活動してくれました。
こじか隊に参加した理由も様々でしたが、色んな人がいるからこそ面白い出会いや発見があったと思います。

 ap bank fesから1か月が経ちました。
そして51日間開催されるReborn-Art Festivalも残り、2週間弱となりました。

ap bank fesに来てくれたボランティアさんも石巻での活動にも参加してくれたりと、嬉しい再会もありました!
まだまだReborn-Art Festivalのこじか隊も募集しております★
詳細はこちらから→http://www.reborn-art-fes.jp/kojika/


私自身も、3日間大変だったな。。と思いつつ、今回のボランティアのみんなと一緒に活動ができて本当によかったなと思いました。
雨のおかげで!?休憩所でたくさんのボランティアさんと話す機会も多くあり嬉しかったです。
ap bank fes 2017で活動してくれたこじか隊のみなさん本当にお疲れ様でした!!!!

f:id:volunteerinfo:20170824165620j:plain



(ボランティアインフォ 田屋)