読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引越作業中です

『気仙沼サンマフェスティバル2016』のボランティアコーディネートを行ってきました

2016年10月8日(土)~9日(日)の2日間、イオン気仙沼店の駐車場で、第5回気仙沼サンマフェスティバルが行われました。

台風や雨の日が多かったこの秋。
10日前から毎日毎日天気予報をチェックし一喜一憂していました。
ボランティアさんは7日(金)の事前準備から10日(月)の撤収作業までお手伝いいただき4日間でのべ200人以上のボランティアさんに活動して頂きました!(7日:6名、8日:102名、9日103名、10日13名)。
昨年に引き続き仙台の大学生ボランティアサークルの@plusさん、気仙沼市立向洋高校の軽音部、気仙沼市立病院看護学校のみなさんも参加してくださいました!

設営日:7日(金)晴れ
テントの組み立て、備品の回収と設置を行いました。

f:id:volunteerinfo:20170518180029j:plain f:id:volunteerinfo:20170518180120j:plain 

昼間は半袖でもいいくらいのお天気でしたが、夜はこの日が一番寒く感じました。

 

f:id:volunteerinfo:20170518180246j:plain

「今日しか手伝えませんが、どうしてもお手伝いしたくて!」と設営の日のみお手伝いに来てくれたボランティアさんもいました。
リピーターさんも多く、手際よくテントを立てていきました!

本番日:8日(土)雨、9日(日)雨のち晴れ!
本番の朝は生憎の雨。5回続けてきて朝から雨が降ったのは初めてで不安もありましたが、乗り切ることができました。
ドタキャンのボランティアさんはほぼゼロで、ボランティアさんたちのサンマフェスティバルへの気持ちが強く伝わってきました。
当日、ボランティアさんにお手伝いいただいたポジションを紹介します!
■クローク
雨のせいもあってか、今年はクロークに荷物を預けるお客さんが多くいらっしゃいました!
■エコステーション
大量に出るサンマ焼きのゴミを回収してくれました!

 

f:id:volunteerinfo:20170518180417j:plain f:id:volunteerinfo:20170518180500j:plain


■ブースのお手伝い
東北ライブハウス大作戦ブースのお手伝いをしていただきました。活動時間が過ぎても、最後まで。とブースの片付けまでやってくださりとても心強かったです!
■サンマフェスオフィシャルグッズ
ほぼ完売したオフィシャルグッズ。朝から列ができて忙しかったですが、笑顔でお客さんに接してくれてました。

 

f:id:volunteerinfo:20170518180610j:plain f:id:volunteerinfo:20170518180738j:plain


■敷地管理・入場カウント
カウントは入場する人と退場する人の数をひたすら数えるという立ちっぱなしの活動でしたが、最後までやりきってくれました。
また例年敷地管理は男性にお願いしていますが、今年は女性が大活躍してくれました。

f:id:volunteerinfo:20170518180833j:plain f:id:volunteerinfo:20170518180941j:plain

 

■サンマ焼きチーム
今年も精鋭たちが4000匹のサンマ焼きを焼き上げてくれました!
煙が目に染みて涙目になりながらも、音楽に合わせてトングをカチカチしながら会場を盛り上げてくれました。
雨の中の火おこしでサンマ焼きをするのは大変だったと思いますが、お客さんにおいしい秋刀魚を提供できたのはこのチームのおかげです!(1日目は雨で炭を100キロ使ったそうです。。)

f:id:volunteerinfo:20170518181116j:plain f:id:volunteerinfo:20170518181229j:plain

また今年は、いままでボランティアとして活動していたメンバーがスタッフになりサンマ焼き場を仕切ってくれました。
昨年より少し人数の少ないサンマ焼きチームでしたが、スタッフたちの頑張りもありボランティアさんがスムーズに活動できたようでした。

f:id:volunteerinfo:20170518181332j:plain

撤収日:10日(月・祝):晴れ
会場となったイオンでの備品整理や、テント返却の補助の他、今年初めて準備した場外駐車場の掃除を行いました。
お昼まで撤収作業をして午後は気仙沼観光をして帰る遠方組。仕事を終わらせて午後から駆けつけてくれた気仙沼在住の方。最後までお手伝いしてくれて無事に終わることができました!

f:id:volunteerinfo:20170518181533j:plain
(雨で泥だらけになった道路を水で流したり掃き掃除をしてきれいにしてくれました!)

第5回目を迎えましたが、サンマフェスのボランティアさんは本当にリピーターさんが多いんです。
そしてリピーターさんは、自分たちで固まることなく新しいボランティアさんにアドバイスしたりとどんどん輪を広げてくれます。
こんなにもボランティアさん一人一人がイベントのことを想って「どうしたらお客さんに喜んでもらえるか、みんなで楽しく活動できるか」を一生懸命考えくれるイベントってなかなかないんじゃないかなと思います。

 

f:id:volunteerinfo:20170518181647j:plain
(終演後の募金活動も手が空いているボランティアさんたち総動員でお手伝いしてくれました)

どんなに実行委員が頑張っても、出演してくれる演者さん、来てくれるお客さん、来れなくても協賛として協力してくれる方々、会場を盛り上げてくれる出展ブース、そして支えてくれるボランティアさんがいなければ成り立ちません。本当に一人一人が主役だと思います。

向洋高校の生徒さんの中には1年生の時からボランティアに来てくれて3年生になった子もいました。
「来年は就職してるけど、気仙沼に残る予定なので、卒業してもサンマフェスに来れたら来たいです」
と言ってくれました。
5年前はまだ高校生だったのに専門学校を卒業して、ステージ回りをプロとしてお手伝いに来てくれる子がいたり、過去にステージに上がった高校生が、進学で気仙沼から出てしまってもサンマフェスに合わせて帰省してくれたり、5回続けているからこそ気仙沼の若い子たちの成長を感じることができました。

遠方(東京だけじゃなく札幌からも!)から参加してくれる方、宮城県内だけでなく福島から他のボランティアさんの勧めで参加してくれた方、そして、今年は例年に比べ気仙沼近郊の方たちのボランティアへの参加が増え、ボランティアさんの輪が広がっていく様子が見れて嬉しく思いました。

f:id:volunteerinfo:20170518181806j:plain
ボランティア説明会の時に「サンマフェスだけは絶対ボランティアで行きたいんです!」と言ってくれた人。
「今年はボランティアに参加できないけれど成功をお祈りしてます」と言ってメッセージを送ってくれた人。
「誘導棒振りすぎて筋肉痛だー!でもサンマ焼きだけじゃなくどこのポジションも大事なんですよね」と言って辛いポジションも頑張ってくれたボランティアさん。​
「今までお客さんで来ていて、友達に誘われてボランティアで参加してみたけど、こんなに楽しいと思いませんでした!」と言ってくれた人。
今年もたくさんの素敵な言葉をボランティアさんからもらいました。

f:id:volunteerinfo:20170518181911j:plain


(毎年恒例ですが…)ボランティアのみなさんそろそろサンマの匂いはとれましか?笑
来年もまた「ただいま!」といって気仙沼で皆さんにお会いできることを楽しみにしています。
本当にお疲れ様でした!

(ボランティアインフォ 田屋)