読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引越作業中です

【ボランティア教育】高校生とボランティア体験に行ってきました!vol.1

こんにちは。
ボランティアインフォのばばです。

昨年度より、宮城県多賀城高等学校にて行っている『ボランティア教育プログラム(ボランティアセミナー)』。
今年度も実施することになり、夏休みを活用してボランティア体験を行いました(STEP1)。

★☆★「ボランティア教育プログラム(ボランティアセミナー) 」についてはこちら★☆★​

今回、高校生が体験したのは、

・「西公園プレーパーク」さん
・「一般社団法人復興応援団」さん
・「ベガルタ仙台ボランティア」さん

でのボランティア活動。

①西公園プレーパーク【8/3(水)】

西公園プレーパーク」さんは、

いつでも誰でも自由に遊べる「自分の責任で自由に遊ぶ」がモットーの遊び場

「子どもの居場所」を作る
屋外に「自由な遊び場」を作る

ことを目的に、仙台市中心部に程近い「西公園」で、

遊び場を整備したり、子どもと一緒に遊んだりしています。

今回の体験には、1名が参加。

まず西公園プレーパークについて説明をいただいた後、
実際に子どもたちと遊んだり、一緒に活動していた高校生と交流したりしました。

活動中、砂場で黙々と遊び場を作っていると、子どもたちが一緒に手伝ってくれたり、逆に壊されたりしながら、完成させていました。

 

 


一般社団法人復興応援団【8/12(金)】

一般社団法人復興応援団」さんは、宮城県南三陸町を拠点に、

地元の人が中心となった東北地域の復興を実現する

ことを目指して活動しています。

その活動の一環として、「NPO法人日本ホスピタル・クラウン協会」が開催している

被災地に“笑顔の夏”を届ける『テントサーカス 東北』

のイベント設営・運営をお手伝いしました。

会場は、多賀城市の桜木地区災害公営住宅

活動には5名が参加し、まずは集合・自己紹介をして、活動を開始しました。
活動内容は、主にサーカスを開催するテントの設営・準備。
暑い中、力仕事も積極的に手伝ってくれました。

 

 

 

また、当日は地域の夏祭りも行われ、
輪投げ&ヨーヨー釣りや、ビンゴ大会の運営をお手伝いしました。

  


ベガルタ仙台ボランティア【8/13(土)】

ベガルタ仙台ボランティア」さんは、

ベガルタ仙台が世界一のクラブチームになるよう、ホームゲーム運営に関するボランティア活動を行っています。

今回の活動には6名が参加、活動内容や注意点等について説明を受けたあと、
各配置場所に分かれて活動しました。

活動内容としては、

ゲートでのチラシ・団扇の配布やチケットもぎり
場内案内やチケット確認
エコステーションの運営(ゴミの分別のお願い等)

を体験。

リーダーさんやベテランボランティアさんにいろいろ教わりながら、活動していました。

 

   


今回の3つの体験には、

ボランティアを初めて経験する
ボランティア同好会で活動している
受験前の最後の活動として参加した

といった生徒たちが参加してくれましたが、

皆「何か手伝うことありませんか」と自ら尋ねたり、子どもたちと交流したり、積極的に活動をしていました。

主催団体の方々からも、「とても助かった」「また来てほしい」という声をいただき、今後も継続してボランティアに参加して欲しいと感じました。

今後のボランティア教育プログラムの予定は、引き続き希望者を対象にボランティア体験を行い、来月には今回の体験を振り返る場・機会を作ることになっています。

★☆★「ボランティア教育プログラム(ボランティアセミナー) 」についてはこちら★☆★

(ボランティアインフォ ばば)