引越作業中です

『ARABAKI ROCK FEST.16』のボランティアコーディネートを行ってきました

4月29日(金祝)~30日(土)の二日間、宮城県柴田郡川崎町の国立みちのく杜の湖畔公園で行われた東北最大のロックフェス、ARABAKI ROCK FEST.16。

ARABAKI ROCK FESTのボランティアコーディネート行うのは3回目となります。
今回のボランティアのテーマは「NEW GENERATION」!!!!


29日は106名、30日は105名のボランティアさんが参加してくれました。
ARABAKI ROCK FESTへのボランティア参加人数も過去最高となりました。
年齢も15歳~50歳代まで、北は青森から南は愛知まで。たくさんの地域から様々な方が来てくれました!

【活動の内容】
◎入場口でのリストバンドチェック
入場する際、お客様がリストバンドを付けているかのチェックと、来場のカウントを行いました。
こちらではゴミ袋の配布も行っていました。
 
お客様と一番最初と一番最後に顔を合わせるエントランス。
朝は最高の笑顔で出迎え、帰りはハイタッチをし見送りました!

◎ゴミ回収
リヤカーでエコステーションを回り、たまったゴミ袋を集めゴミ回収所まで運びました。
 
他のポジションに比べ裏方的で時には力仕事もありましたが、チームワークよく活動を行ってくれました!

◎エコステーション
会場内9か所に設置されたエコステーション。
エコステーションごとにボランティアリーダーを中心に2日間チームで分かれて活動を行いました。
 
クリーンなARABAKIを保つために、お客様に分別の協力を呼びかけました。
1日中外で声を出し、立ちっぱなしの活動ですが、少しでもお客様に気持ちよく分別してもらいたい!という気持ちからか笑顔で呼びかけをしてくれました。

昨年初めてボランティアインフォでエコステーション運営を担当しましましたが、今年は絶対にみんなで笑顔で活動を終わらせたい!と誓い、事前からボランティアリーダーと「昨年はあーだった、今年はこうすればいいんじゃない?」などなど昨年の反省をしながら準備を進めてきました。


1日目の終了後も、宿に戻ってリーダーと反省会を行いました。
9人のボランティアリーダーの活躍とスタッフの助けもあり、最後は笑顔で活動を終了することができました(^^)

夜はまだまだ寒い東北で、丸2日外での活動。
晴れてると思いきや時には雨が降る時間も…。
最後にボランティアさんに言われた言葉は「大変だったけど、楽しかったです!」でした。
ただ単純に楽しいだけの活動ではないけれど、みんなの心の中に少しでも今回の活動が残って、これからの生活で何か小さくても、素敵な変化をもたらしてくれたらと願います。

これから秋まで様々なボランティア活動が活発的にあります。
東北で、茨城で、九州で、自分の住んでいるまちで…
自分にできることを一歩踏み出して活動を続けてみてほしいと思います。
またボランティアのみなさんにお会いできることを楽しみにしています!

みんなにっこり!本当にお疲れ様でした!!!!


(ボランティアインフォ 田屋)