読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引越作業中です

Peace on Earth2016でボランティア案内所を出展してきました

3月11日(金)、12日(土)に日比谷公園で行われたPeace on Earthでボランティア案内所を出展してきました。

11日(金)は6人、12日は4人のボランティアさんがブースのお手伝いをしてくれました。

 

ブースでは、ボランティア募集情報の掲示とap bank東北ボランティアプログラムの募集情報、ボランティアストーリーの紹介をしました。

 

<ブースで紹介したボランティア情報>

■ボランティアバス
【4/1・千葉・東京発→宮城】小中学生OK 春休み親子ボラバス募集中!
http://volunteerinfo.jp/info/8656
団体名:NPO法人東京災害ボランティアGREENGREEN

・【3月、4月・東京発南三陸行】漁業・農業、仮設住宅でのお手伝いボラ募集!
http://volunteerinfo.jp/info/8731
団体名:一般社団法人 ボランティア東北ファミリア

・【2016年4月・関東発ボラバス】牡蠣養殖支援ボランティアバス参加者募集中!
http://volunteerinfo.jp/info/8681
団体名:千葉ふなボランティアネットワーク

・【3月26日(土)福島応援バス】<南相馬市小高地区屋外活動>ボランティア募集http://volunteerinfo.jp/info/8734
http://volunteerinfo.jp/info/8730
団体名:かながわ「福島応援」プロジェクト(kfop)
 

■東京(関東)でできるボランティア
・【東北ココロむすぶプロジェクトin鎌倉】東北物産展スタッフ募集
http://volunteerinfo.jp/info/8604
団体名:東北ココロむすぶプロジェクトin鎌倉

・【神奈川、千葉、山口】写真洗浄ボランティア!
http://volunteerinfo.jp/info/8737(団体名:神奈川県・海辺のあらいぐま)
http://volunteerinfo.jp/info/8723(団体名:千葉県・被災写真洗浄活動@流山)
http://volunteerinfo.jp/info/8690(団体名:山口県・りす会山口)

・【関東でできる】動物に関わるボランティア!
http://volunteerinfo.jp/info/8712(団体名:神奈川県・一般社団法人 清川しっぽ村)
http://volunteerinfo.jp/info/8711(団体名:埼玉県・ほごけん教育部)

・【関東でできる】事務作業系のボランティア
http://volunteerinfo.jp/info/8712(団体名:東日本大震災復興支援プラットフォーム わわプロジェクト)
http://volunteerinfo.jp/info/8629(団体名:まごころ*花)
 

■そのほか
・【随時募集・全国】双葉町の自分史制作ボラ募集!
http://volunteerinfo.jp/info/8641
団体名:『3月10日』制作室

・【春休み学生大歓迎♪気仙沼市本吉町】小泉地区トマト農園短期ボランティア募集
http://volunteerinfo.jp/info/8678
団体名:一般社団法人KOTネットワーク本吉

・【5/27~29・福島】南相馬市でのアートイベント準備・運営スタッフ募集中!
http://volunteerinfo.jp/info/8742
団体名:ARTS for HOPE

・【随時募集中!】岩手県釜石市での復興支援活動!カリタス釜石がボランティア募集!
http://volunteerinfo.jp/info/8595
団体名:NPO法人カリタス釜石

ap bank東北ボランティアプログラムについてはこちらから
http://apfj.apbank.jp/volunteers/select.html

ボランティアストーリーについてはこちらから
http://story.volunteerinfo.jp/

ボランティア案内所の他に、みちのくフェスティバルラインのブース、Yahoo!石巻復興ベースのブースのお手伝いもしました。

 

とても寒い2日間でした。

今回ブースをお手伝いしてくれたメンバーは東北ジャム気仙沼サンマフェスティバルに東京からボランティアに来てくれていた方たちです。
茨城県日立市のPlace福島県南相馬市の騎馬武者ロックフェス宮城県気仙沼市の気仙沼サンマフェスティバルの実行委員もみちのくフェスティバルラインのブースを手伝ってくれました。

その他にも、これまでにボランティアインフォのボランティアに参加してくれた関東在住の方たちが、ブースに遊びに来てくれました。
「また今年も、ボランティア行きますね」
「早く東北に行きたいです」
そんな言葉をかけてくれました。
 

震災から5年。
天候なども影響したと思いますが、正直昨年よりも来場者の数は少なく感じました。
ただ、ブースへ来てくれるお客さんは、丁寧にブースの紹介を見てくれてました。
「今はどんなボランティアがあるの?」
「子どもと一緒に行けるボランティアはありますか?」
「関東でもできることがあるなんて知らなかった。今度行ってみます」
「春から大学生になるので、東北にボランティアに行きたくて。」



様々な人とゆっくりお話ができました。
「何かしたいと思うんだけど、なかなか現地に行けなくて…ごめんなさい」
とおっしゃられる方もいましたが、
〝東北を気にかけてくれている人がいる″
東北で生まれ育った私はそれだけで嬉しく思いました。

被災地も状況が少しづつ変化しています。
ニュースでは2011年3月11日の悲しい映像が多く映し出されていましたが、東北には面白い事にチャレンジしている人がたくさんいます。

もし足を運べるのならば、1年に1回でも東北に来て町の変化、人の変化を感じてもらえたと思います。
足を運ぶ理由は旅行でも、友達に会いに行くでも、ボランティアでも構いません。

ボランティアインフォでは毎月約100件のボランティア募集情報を更新しています。
ボランティアを必要としている人がゼロになるまで活動を続けます!
これからもボランティアインフォの情報をチェックしてもらえると嬉しいです!
震災から6年目。
東京の人に会って話して、また頑張ろうと思いました。

(ボランティアインフォ 田屋)