読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引越作業中です

2016年あけましておめでとうございます

2016年あけましておめでとうございます。旧年中は多くの方にお世話になりました。本年もボランティアインフォをどうぞよろしくお願いいたします。

2015年はボランティアコーディネート事業の集大成だった年であり、ボランティアインフォの新しい事業「ボランティア教育プロジェクト」を開始した年でもありました。

 

ボランティアコーディネートは2012年の夏から開始し、3年が経過しました。「石の上にも三年」という言葉がありますが、3年間続けて実施することで随分とできることも増え、参加いただけるボランティアさんの数も年間で2000人にもなりました。

10月には女川で2年ぶりに東北ジャム2015 in女川を開催し、たくさんの仲間と一緒に運営全般を担うことができました。

今年も昨年以上のボランティアの場作りをしていきますので、友人などお誘いあわせのうえご参加ください!

 

新しい事業となった「ボランティア教育プロジェクト」は4月から宮城県多賀城高校の課外授業で年間を通じたプログラムとして実施しており、年末に高校生が考えたボランティア活動が行われました。

既存のボランティア体験を超えて、自分たちで地域と向き合いボランティア活動を計画して実行する。それをパッケージにしたプログラムで、今までボランティアインフォが培ってきたノウハウを余すところなく出しているプログラムになります。

高校生が企画するボランティア活動はなかなか大成功とはいきませんが、自分たちで考えて地元のためにアクションをしたという経験はきっと多くの学びがあると我々は信じてプログラムを実施しています。

今年は別の地域や学校でも実施していきたいと思っています(ご興味ある方はご連絡ください→info@volunteerinfo.jp)。

 

最後になりましたが次の311で震災から5年という節目を迎えます。

2014年のピースオンアースでBRAHMANのTOSHI-LOWさんが、3年っていう節目ってのには意味はないし、これからがスタートだって言っていた言葉を、最近よく思い出します。

地域ごとに抱えている問題は違うし、そこで頑張っている人もまた違う。ゴールだって人や街で違ってくる。そんな中でボランティアインフォは「ボランティアを求めている人とボランティアをつなぐ」ということを震災以降ずっとしてきました。

震災直後はインターネットでボランティア情報を届け、時が経てばボランティアの場作りを自分たち自身で行い、そして次世代の若者にボランティアってこんなに面白くて素晴らしいんだよってことを教えさせていただいています。

ボランティアという軸を持ちながら、今必要なことを必要だと思っている人の元に届ける。それを今年も、そしてこれからもずっとやっていきたいと思っています。

 

今年は東北で過ごしたいなと思い、大晦日から年明けを東北で過ごしました。

GAMAROCKでお世話になっている塩竈塩竈神社に初詣にいってきました。

今年も多くのボランティアの方の架け橋になれればと思います。

今年もボランティアインフォをどうぞよろしくお願いいたします。

2016年1月3日 ボランティアインフォ 北村