引越作業中です

「NPO法人青空保育たけの子」さんに訪問してきました!

山形県米沢市でサテライト保育を行っている、NPO法人青空保育たけの子さんにお伺いしてきました!

f:id:volunteerinfo:20170522190549j:plain

2009年から「自然の中で幼児期に大切な五感を磨き生きる力を育む保育がしたい」ということで活動を始めました。
震災後は、福島第一原発の影響で福島県内では子どもたちが外で遊ぶ場所や機会が減ってしまいました。
拠点のある米沢市は福島から50km離れていますが、放射線量が低い地域です。
参考:http://radioactivity.nsr.go.jp/map/ja/area2.html

サテライト保育は月曜日~金曜日の平日毎日、福島駅からバスを出し通園できます。
現在は、福島市内から2名と米沢市内に自主避難している4名の6名が通っています。

f:id:volunteerinfo:20170522192808j:plain f:id:volunteerinfo:20170522192843j:plain


青空保育たけの子さんでは、サテライト保育の他に、あそべんちゃーランドというプレーパークとしても活動しています。

みなさんは、「外で遊ぶ」というとどんなことをイメージするでしょうか?

遊具?砂遊び?最近の公園ではボール遊びを禁止されているところがほとんどですよね。
「最近の子どもたちって何もないところで遊ぶことに慣れてなくて、さぁ遊んで!と言っても何をしていいかわからない子が多いんです」とスタッフの方がおっしゃっていました。

あそべんちゃーランドでは、「あぶない、きたない、ばかばかしい=AKB」という普段の遊びでは避けてしまいがちなキーワードを挙げ、子どもの時にしかできない遊びを、工具、焚火、木登りなど自分のしたいことを創り出しで「自分の責任で自由に」遊ぼう!と自然の中で遊べる環境になっています。
あそべんちゃーランドは水曜日から日曜日まで子どもから大人まで誰でも利用することができます。

何もないところで遊ぶって、体だけではなく自然と頭も使うことになります。
これをしたらどうなるかな?危ないかな?もっと面白くするためにはどうすればいいかな?
五感を目いっぱい使い、好奇心でどんどん新しい発見へとつながり、自然体験から得た経験は心の成長にも繋がるのではないかと思いました。

f:id:volunteerinfo:20170522192920j:plain f:id:volunteerinfo:20170522192953j:plain



ここには、農園やスタッフやボランティアさん手作りの工具、ピザ釜があります。
雪が降ったらおもいっきり雪遊びもできます。
敷地には柿や枝垂桜などさまざまなものがあります。

青空保育たけの子ではボランティアさんを募集しています!
保育士の資格がなくてもできることがたくさんあります。
自然が多い為、園内の整備も大変なのです…。
これからの季節は除雪、駐車場整備などもあります。
工具を使うのが得意な方、細かい作業が得意な方、工作を作るのが好きな方…
季節や天候によってもお手伝いして頂く内容が変わりますが、青空保育の活動に興味を持っていただける方、是非お手伝いをお願いします!

ボランティア募集情報はこちらから
→【随時・山形】子ども好き歓迎!福島の子どもたち為のサテライト保育園ボラ募集!
http://volunteerinfo.jp/info/8495
【大募集!山形】子どもたちを思いっきり遊ばせよう!プレーパークのボランティア
http://volunteerinfo.jp/info/8496

サテライト保育、あそべんちゃーランドの他にも講座なども開いています。
園児も募集しております!

(ボランティアインフォ 田屋)