読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引越作業中です

GAMA ROCK 2015のボランティアコーディネートを行ってきました

9月20日(日)に塩竈で開催されたGAMA ROCK 2015のボランティアコーディネートを行ってきました。

昨年に引き続き2回目のボランティアコーディネートで、前々日の設営から前日設営、当日の運営、翌日の撤去まで延べ47人のボランティアさんが参加してくれました。
ワークショップボランティアとフラッグボランティアを入れると79人に!

GAMAROCK20150920_03 GAMAROCK20150920_04

当日の運営ボランティアは各ポジションについて活動しました。公園入り口を守ってくれた男3人衆!アーティスト車両の入れ込みチケットの1次チェック、お客様の写真撮影までマルチな動きっぷりでした!
エントランスの女性チームは素敵な笑顔でチケットもぎりをしてくれました。

GAMAROCK20150920_07

フェスにはお馴染みのゴミステーション。地味なポジションですがフェスには欠かせないポジション。この日はずっと暑くて大変でしたが、笑顔でゴミの分別をしてくれてました!

その他のポジションも長い時間の稼働で大変だったと思いますが、みんな文句1つ言わずに気持ち良く活動してくれました!お疲れ様でした!

GAMAROCK20150920_05

会場内は前売り券が売り切れてたこともあり、すごい人でした。

ワークショップも盛況で、ボランティアさんもバタバタでした。子どもから大人まで楽しめるワークショップがたくさんで、笑顔あふれる場所になってました。

GAMAROCK20150920_06

事前準備から頑張ってくれていたFLAGチーム。前日までは駅から会場までの道をFLAGで装飾してくれ、当日はワークショップも実施と大活躍でした!
昨年からのボランティアさんが今年も多く参加してくださり、すごくいいチームになったと思います。もうFLAGなしではGAMA ROCKは語れない程、FLAGチームが担ってくれている役割は大きいんじゃないかなと思いました。

音楽とフード、そしてアートが塩竈で楽しめる1日がGAMA ROCK。来てくださるお客様もリピーターが多く、毎年楽しみにしてくださっています。
それはボランティアも同じで毎年GAMAを楽しみにして参加してくれます。みんなで創ってみんなで片付けまでする。それがGAMA ROCK。今年もたくさんのボランティアさんに参加いただき、無事に楽しく終われたと思います。

お客様もボランティアもみんながGAMA ROCKのことを好きでいる。地域にこういった地元の人が誇れるフェスがあることは、地域の活性化や過疎化を食い止めていくいい要因になっていくんじゃないかと改めて今回思いました。

皆さん、お疲れ様でした!また来年みなと公園でお会いしましょう!

ボランティアインフォ 北村