読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引越作業中です

SEVEN BEACH FESTIVAL 2015(七ヶ浜ビーチフェスティバル)のボランティアコーディネートを行ってきました!

こんにちは。

ボランティアインフォのばばです。

8/2(日)、宮城県七ヶ浜市の菖蒲田(しょうぶた)海岸特設会場で行われた「SEVEN BEACH FESTIVAL 2015(七ヶ浜ビーチフェスティバル)」に参加してきました。

日本有数の海水浴場だった「菖蒲田海岸」。
震災を機に、たくさんの人が、たくさんの気持ちが、七ヶ浜町から、菖蒲田浜から、離れていってしまいました。

震災前の当たり前を、当たり前に。震災後に生まれたものも、大切に。

そうして始まった七ヶ浜ビーチフェスも今回で3回目。
前回は台風で惜しくも中止になってしまいましたが、今回は「超」がつくくらいの快晴!
まさにフェス日和の一日でした。

 

ボランティア活動は、前日からフェス翌日までの計3日行いました。

8/1(土)設営・準備(1名)・・・会場(テント等)設営
8/2(日)フェス当日!(5名)・・・エコステーションの運営、駐車場での誘導
8/3(月)撤去作業(1名)・・・会場(テント等)撤去

エコステーションは、会場入り口付近とビーチに計2箇所。
どちらもテントで日蔭になっていたとはいえ、熱気がすごく汗が止まらないなかでの活動でした。
他のフェスにはないビーチならではのゴミ、例えば浮き輪や水鉄砲も多々ありましたが、お客様の多くが分別にご協力くださったので、活動も非常にスムーズに行うことが出来ました。
そして、フェス参加の方々が専用のゴミ袋を持って、率先してゴミ拾い(ビーチクリーン)をしてくださったことが非常に印象的でした。

  

駐車場での誘導は、会場そばの駐車場の出入り口に立って、車の誘導や、満車の場合は他の駐車場への案内を行いました。
こちらはテントが一か所になく、日蔭のない場所で立ちっぱなしという過酷な環境での活動でした。。。

またこのフェスでは、ボランティアインフォが多賀城高校と行っている「ボランティア教育セミナー」の一環として、高校生3名も活動に参加してくれました。
他のボランティアさんとは別に活動していましたが、最後には一緒にエコステーションの運営や撤去作業を手伝ってくれて、大変助かりました!

フェス後の撤収作業では、会場至るところに配置されていた備品(特にテント)を一か所に集める作業を行いました。
これが、かなりの重労働。暑さもあって大変でしたが、それ故に達成感や充実感もありました。

ボランティアの皆さんの頑張りで、怪我や体調不良もなく、無事に終わることが出来ました。
フェス自体にも過去最高の3,000人近くの方が参加。皆さん楽しんで帰ってくれたと思います。
本当にお疲れ様でした!

(ボランティアインフォ ばば)