引越作業中です

石巻のほっとスペースさんにおじゃましてきました!

ボランティアインフォは、2012年1月に一度ほっとスペースさんを訪問させていただいていましたが(その時の様子→石巻ほっとスペース〜家でも学校でもない被災した中高生の居場所〜 )
2年経つ今回、改めてお話を伺ってきました。



立ち上げた2011年当初は、震災を経験した中高生が「ほっ」とできる場所として開放していましたが、震災当時集まっていた子どもたちも自分の生活へと戻っていき、現在は不登校や何らかの事情を抱えた中高生たちの「居場所」となっています。

現在は、中学生の子が7名ほど通っているそうです。この場所から、少しでも学校や外に出るチカラをためる場所になれば…という思いで活動をされています。



普段は、勉強をしたい子は勉強をしてもいいし、おしゃべりしてもいいし、自由に遊んでもいい。必ず毎日来なければならないわけでなく、特に何かを強制されることもありません。自分のペースで過ごしていい場所になっています。

ただ、「なんでもしていいよ」というと困ってしまう子どももいるので、手芸など何種類かから選択できるようになっていたり、クリスマス会やみんなで料理をしてみたりとイベントも催されています。



「震災から3年が経とうとしているいまは、震災というワードにこだわって活動しているわけではありませんが、宮城県不登校率1位というのも震災が影響していると言われているように、震災の影響と不登校率の関係は切っても切れないものだと思っています。」とスタッフの島村さんはおっしゃっていました。

宮城県は、中学生の不登校率が全国で1位。その宮城県内でも石巻市が1位だそうです。
現在は、役所から紹介されてきた子や学校から紹介されてきた子がほとんどで、行政やほかの不登校にかかわる団体とも連携しながら活動をされています。


ほっとスペースさんでは子どもたちと関わってくれるボランティア(サポーター)も募集しています!!

年齢は問いませんが、大学生のお兄さんやお姉さんだと、子どもたちにとって身近に感じられ、子どもたちの近い目標になっているようです。
場所も石巻駅からすぐの場所なので大学生にも通いやすい場所となっています。

ボランティアに興味がある方は是非一度問い合わせてみてはいかがでしょうか?

メールでお問い合わせください。hotspace@hotspace.me

HPはこちら。http://hotspace.me/index.html

HPも可愛く優しい雰囲気になっています!

(ボランティアインフォ 田屋)