引越作業中です

TINY GARDEN FESTIVALの制作をお手伝いしてきました

9月末に群馬県嬬恋村で開催された、アーバンリサーチドアーズさんの10周年イベント「TINY GARDEN FESTIVAL」のお手伝いをしてきました。

TinyGardeFestival20130928_05 TinyGardeFestival20130928_04

雄大な自然の中でとても気持ち良かったです(夜はすごく寒かったけど…)。

イベント開催の前々日から会場入りして、事前準備のお手伝いから、イベント当日のスタッフィングなどを実施させていただき、全国のアーバンリサーチのショップから応援に駆けつけていただいたスタッフさんに加えて、アーバンリサーチの内定者の方10人にもご参加いただきました。

TinyGardeFestival20130928_01
↑ 元気いっぱいだった内定者ボランティアチーム!

いつもはボランティアのコーディネートを実施させていただいているんですが、今回は内定者ボランティアということで、先輩社員と接点ができるように、またイベントのいろんな部分に関われるようにと頭をひねりました。

TinyGardeFestival20130928_06 TinyGardeFestival20130928_10

車両誘導から、販売ブースやワークショップのサポート、関係者受付け、まかない作りまで。

TinyGardeFestival20130928_08 TinyGardeFestival20130928_07
↑ アウトドア経験が少ない方にはテントの組み立て方も先輩からレクチャー

内定者ボランティアは2日間のアウトドアで随分鍛えられたようでした!

参加者に感想を聞いた中では、「先輩社員との交流ができて来年からの仕事がイメージできるようになった」という声や、「アーバンリサーチのことを更に知れたし、更に好きになれた」という声などがあり、お客さまに楽しんでもらうことはもちろんですが、スタッフ側として参加した方にも多くのプラスがあったことは企画した自分としては嬉しい限りです。


「ボランティア=自発的な」という意味で考えると、積極的にイベントに関わっていいイベントにしたいという想いを持っている人が多ければ多い程、イベントはいいものになっていくし、参加者自身へのプラスも大きなもになる。

イベントを通じて成長の機会があったり、普段関わることが少ない方と交流ができたりと、イベント運営側に参加するメリットは大きなものがあり、この分野はまだまだ可能性があるなと改めて気付かされました。


最後になりましたが、アーバンリサーチドアーズさん10周年おめでとうございます!
また来年も機会があれば関わらせていただければ幸いです。

ボランティアインフォ 北村