引越作業中です

ap bank fes '12 みちのく会場にてブース出展してきました!

ボランティアインフォの大藤です。先週末、ミスチルの桜井さんらが主催するapbankの野外音楽フェスに参加してきました。私たちは震災関連のボランティア募集情報発信ブースを担当してきました。
ただ情報を提供するだけではなく、身体を動かしながら体験できる「あなたに合ったボランティアご案内!イエスorノー適正テスト」を企画し、来場者が自分に合ったボランティアを見つけることができるよう案内しました!

さて今回のブログはブース運営のボランティアとして参加してくれた高校生の投稿です。初めてとは思えない立派な対応に、ただただ関心してしまいました。
以下からレポートです!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
8月18日・19日の2日間ap bank fes '12 Fund for Japan みちのくエコキャンプ会場にてボランティア情報案内ブースに参加させていただきました。
この2日間で1108人のお客様にボランティアの情報を提供することができました!



1日目の朝、会場に向かう途中に突然の大雨に見舞われ、一時はどうなることかと思いましたが、
その後は雨も降らず、涼しい中で活動をすることができました。
2日目は打って変わって晴天!日差しが強い中でも1日目同様たくさんのお客様を迎えることができました。



私はこの東日本大震災時に海外にいました。ずっとボランティアをしたいと思ったいたところ、友達がこのボランティア情報案内のボランティアを教えてくれたことがきっかけで参加させていただきました。

みちのくでのフェスということで、県内や隣県の方が多いのかなと思っていましたが、意外にも関東から来た方や、北海道や九州といった遠方からのお客様が…
遠方からということで、ボランティアは難しいという方もたくさんいらっしゃいましたが、中にはすでに被災地の方にボランティアへ行ってきたという方も多かったです。



初めてのボランティアということで、どのようにボランティアを紹介したらよいのか、また、どうすれば興味を持っていただけるかを考えることが今回難しいなと感じた点です。



しかし、いろいろと紹介していくうちに、お客様から
「ちょうどこういうボランティアを探していたんです」
「自分にもできそうなので参加してみます」
という声をもらうことができ、とてもうれしかったです。

このブースをきっかけに、少しでも多くの方々がボランティアに参加していただければ…と願っています。

(ボランティアスタッフ・米澤華純)