引越作業中です

広島のお好み焼き店「ようき屋本舗」さんの無料お好み焼き屋台

今日は広島から車で来て、東北沿岸部の被災した保育園・お寺などで無料お好み焼き屋台を開催している「ようき屋本舗」の店主・佐渡さんを訪問してきました。

ようき屋本舗20120814_01

目の前で熱々!のお好み焼きが振る舞われます。一回の訪問で70食近い量が出るそうです。

ようき屋本舗20120814_02

今日は大槌町の江岩寺での出張屋台。お盆期間ということもあってお墓参りにいらした方々で盛況です。12時の段階で既に50食以上も予約が入っていました!

店主の佐渡さんのこの活動も、今回でなんと3回目。毎回広島から鉄板はじめ屋台道具を全て持ち込みで、材料もご自身で現地調達しながら1〜2ヶ月かけて沿岸地域各地を訪問してまわります。
もちろん提供は無料。お好み焼きって老若男女、皆楽しい気分になりますよね!震災直後から1年半近くたちますが、このような活動を手弁当で続けられる姿は、もっと多くの方々に知って頂きたい!

そんな「ようき屋本舗」さんですが、この夏のお好み焼き屋台ツアーのアシスタントとしてボランティアを募集しています。

【9月中旬頃まで】広島のお好み焼き屋「ようき屋本舗」が炊き出しボランティアを募集

ようき屋本舗20120814_04 ようき屋本舗20120814_03

大槌から釜石、陸前高田、南三陸と南下していきます。
宿泊施設は自分で確保する必要がありますが、大槌のきらりベースのようなボランティア向けの無料宿泊施設ある他、最近陸前高田にもこのような宿泊施設がオープンしましたので是非ご活用下さい!(長期でボランティアして頂ける方に限り、1人は佐渡さんの車に同乗できるそうです。)

(ボランティアインフォ ボランティアスタッフ 木場)