引越作業中です

陸前高田らしい地域づくりを進める陸前高田まちづくり協働センターさんを訪問

今日は岩手県陸前高田市にあるつどいの丘商店街へ行って来ました。

陸前高田まちづくり協働センター20120811_02

商店街の2階に入っている陸前高田まちづくり協働センターさんを訪問し、黄川田さん(きかわださん)にお話を伺ってきました。

陸前高田まちづくり協働センター20120811_01

陸前高田まちづくり協働センターさんは、住民が信頼関係でつながり、楽しく生き生きと生活し、自己実現ができる陸前高田らしい地域づくりを進めるための支援をされています。

具体的には役場が今てんてこ舞いの状況なので、役場に代わって住民の方の話を聞いています。

「仮設に集会所がなくて集まりが開けない…」といった声には、陸前高田まちづくり協働センターさんのオフィスの横の部屋を提供されたり、「再就職のためにパソコンをおぼえたい」という声からパソコン教室を実施したりしています。

他にも地域づくりや市民活動に関するさまざまな相談にのっていただける頼もしい存在です!
「誰のどんな話でもお聞きして、何か課題があれば解決できる方法を一緒に探していきます!」と黄川田さん。

貸室として提供されているオフィス横の部屋では、ヨガ教室も実施されているそうです!

陸前高田まちづくり協働センター20120811_03
↑オフィスの一角には陸前高田の手仕事グッズコーナーもあります

どういったボランティアさんが今必要ですか?と質問したところ、「会計がわからなく困っている震災後に立ち上がった団体さんがいます。その場その場で会計を手伝ってくれるようなボランティアさんもいいけど、団体の方が自分たちで会計できるように教えてくれて、困った時にアドバイスを求めることができるようなボランティアさんがいればいいですね。」と黄川田さんはおっしゃっていました。

ボランティアがすることはあくまで自立してもらうための活動という前提を改めて大事だなと思いました。
また今回の話しでは「会計ができる」というスキルが求められていましたが、いろんなところで「○○ができる」人を求める声が大きくなってきていると感じています。

会計で困っている団体さんも紹介していただいたので、次回訪問したいと思います。


<リンク>
陸前高田のボランティア募集情報
陸前高田まちづくり協働センター