引越作業中です

【開催しました!】事業化支援キャンプ報告会

7月25日、東銀座ADK本社ビルにて7月初旬に行われた事業化支援キャンプの報告会が開催されました。



企画したskillstockの代表藤代さんからの話に続いて、ボランティアインフォ大藤からツアーの概要説明、参加者からの報告、ミニワークショップ、次回予告と続いていく予定だったのですが・・・。

実は私、概要を話している途中から体調が悪くなりまして、途中リタイアとなってしまいました。情けない。。と自責の念に駆られながら別室で横になっていました。

嬉しかったのは、他のメンバー参加者の方々、報告会に来ていただいた方々に協力して頂き、報告会主催者不在の中で最後までプログラムが続けられたことです。

壁越しにツアー参加者からの報告を聞いていたのですが、参加者からの言葉には、本当にその団体を応援したいという気持ちが溢れていました。私がお伝えしたかった団体さんの取組に対する気持ちの部分もしっかり伝えて頂いていて頼もしかったです。

このツアーで作りたかったきかっけはまさにこの部分です。
被災地団体の応援者をもっと多くしていきたいと思っています。

そのためには活動に対する想いや課題を共有し、一緒に議論することが必要です。短い時間でも通じるものがあれば、その後その被災地団体が気になる。あくまで団体さんが主役となって被災地から復興を促していくためには、被災地のリーダーとなる人にうまく人や知恵やアイディアを集めて、力を大きくしていくことが重要だと考えています。

ボランティアインフォは中間支援団体なので、直接特定の地域を支援するということはしません。人と人を繋ぐ仕組み作りをして、それによって両方が笑顔になることが願いです。



さて、当日の模様は「被災地をメディアで繋ぐプロジェクト笑顔311」さんのご協力によってUst中継され、アーカイブに残して頂きました。
ぜひご覧になってみてください。
http://www.ustream.tv/recorded/24233566

笑顔311さんはボランティアで映像による被災地からの情報発信を行っています。
被災地からの映像や、今回のようなセミナー、会議なども配信し、被災地支援に関わる意見交換をよりグローバルに広げる活動をなさっていると思います。
笑顔311さん今回の配信協力ありがとうございました。

また次回の事業化支援キャンプ(タイトル仮)は8月25日26日を予定しております。宮城県内でも被害の大きかった南三陸で暮らす人々とのふれあいや、自立に向けて勢いよく活動を始めようとしている方々との対話から、未来を見据えた提案を一緒に作っていきませんか?

詳細は随時、ボランティアインフォfacebookページにてお知らせしていきます。(http://www.facebook.com/volunteerinfo.jp)

(ボランティアインフォ・大藤)