引越作業中です

apbankfes2012つま恋会場でボランティア情報案内ブースを出展しました

apbankさんからお声がけいただきap bank fes '12 Fund for Japan東日本大震災のボランティア情報案内ブースを出展させていただくことになり、7月13日の前夜祭から14・15・16日の3連休、静岡県つま恋会場に行ってきました。



前夜祭と14日は少し天候悪かったですが、後半はすごくいい天気になり絶好のフェス日和でした!



そんな夏フェスの会場の一角で東日本大震災のボランティア情報を案内していたのですが、フェス会場で普通に案内しても…ということでYes/Noクイズで、1人1人におすすめのボランティア情報にたどり着いてもらうというプチワークショップ形式で実施しました。



そしてたどり着いた先には4つのジャンルのボランティア情報をご用意!今回は「イベント・フェス系」「ガテン系」「子ども系」「在宅系」の4つから激選したものを案内させていただきました。



ap bank fes '12ボランティア情報ブースで案内したボランティア情報まとめ

前夜祭含めて589人の方にブースに立ち寄っていただきました。



少しお話を聞いていると東北へボランティアに行った経験がある方は2割程度でした。行ったことはないけど、興味は持っているという方がほとんどで、この夏に機会があれば行ってみますという方も多かったです。
お話させていただいた方で、子どもを連れてボランティアに行きたいが、なかなか子どもと一緒にボランティア活動できるところがなくて…という方がいらっしゃいました。家族連れでボランティア活動できる「仙台津波復興支援センターさん」の情報をご案内させていただいたところ、「家族で行けるところもあるんですね!行ってみます。」と喜んでいただきました。

東日本大震災から1年4ヶ月が経過し関心が薄れていく中で、どちらかと言うとボランティアに積極的に興味を持っていない方々に、今の被災地の現状やこんなにたくさんのボランティア募集が今でもあるということをご案内できたことに意味があると思っています。
そしてご案内させていただいた中で、1人でも多くの方がボランティア活動に参加していただければと思います。

最後に3.5日間暑い中、ブースのお手伝いをしてくれたボランティアの皆さん、どうもありがとうございました!おかげで多くの方にボランティア情報の案内をすることができました。



今年のapbankfesはつま恋以外にも淡路島と宮城のみちのく湖畔公園会場もあります。そちらでもボランティア情報案内ブースを出す予定ですので、ご来場される方は是非お越しください。

淡路島会場 8月4日(土)5日(日)
みちのく湖畔公園会場 8月18日(土)19日(日)

  

(ボランティアインフォ・北村)