引越作業中です

「GWもボランティアへ行こう!」2012GWボランティア募集情報をまとめました。

震災から1年が経ち、2回目の春が来ました。
去年のGWは全国からたくさんのボランティアが東北に集結し、メディアでも大きく取り上げられました。ボランティアインフォの前身であるJR仙台駅でのボランティア情報案内ブースも連日多くのボランティアが訪れ、対応に追われたことが思い出されます。

(JR仙台駅に開設していた情報案内ブース 2011年7月撮影)

さて今年のGWはどうでしょうか。
各地のボランティアセンターは事前予約制が多くなり、また震災1年を期に活動が終わったボランティア団体も少なくありません。

しかし、まだまだボランティア募集をしているところ、今からでもできることはたくさんあります!

たとえば、仙台駅からバスで行くことができる、津波復興支援センター(旧岡田サテライト)。


震災後から仙台市のボランティアセンターの支所として受け入れを行ってきましたが、現在は民間で運営しています。

約2万人のボランティアを受け入れ出来たのは、半日からでも、小学生でも、受け入れ可能という柔軟な対応があったことも理由の一つでしょう。
GWはぜひご家族で、被災地のボランティア参加してみませんか?

・【GWも募集】仙台駅からバスですぐ!家族連れもOK!津波被災地のボランティア募集/Yahoo!japan復興支援サイト

また県外からの参加ならバスツアーがおすすめです。
ボランティア活動のほかに温泉、かまぼこ工場見学など宮城の観光がセットになったものなど友達連れで楽しみながら参加することができます。

・GWはボランティアへ!かまぼこ工場見学付き、ボランティア活動バスツアー/Yahoo!japan復興支援サイト

その他GWのボランティア募集情報はこちらにまとめました!
【ゴールデンウィークにボランティアできるところ2012/NAVERまとめ】

「いままで一度もボランティアに参加したことないんだけど。」
という方、大丈夫です。
みんな初めはそうでした。
でも、いくらきつい作業でも、終わった後の自分の気持ちの変化、被災者の方からの「ありがとう」、がまた次も参加しようという気持ちにさせてくれます。
まずは初めの一歩から。

自分に合った支援のカタチを見つけることが、この先ずっと被災地を忘れないというアクションの一歩だと思います。

(ボランティアインフォ・大藤)