引越作業中です

石巻にもう一度活気を生み出す—愛ちゃんぷる〜大森さん

皆さん初めまして。
学生ボランティアの溝井です。
2月からボランティアインフォでお世話になっています。

先日石巻で活動する愛ちゃんぷる〜の代表大森さんを伺ってきました。
目的は311イベント出展のお礼と、最近の活動状況のヒアリングです。


(仮設住宅を訪問し野菜を売るキャラバンも継続中とのことです)

現在の石巻の状況は道路がきれいになっていたものの、いまだに津波にあったままの家などが数多くあり、見た目だけでは復興が進んでいるとはまだ言えない状況でした。

大森さんと出会うために待ち合わせ場所の大森さんのアパートも津波の被害にあっており、実際に被災地に来て自分の目で見ないとわからない現状があることを知りました。
大森さんは石巻を中心に被災した商店、企業の商品をフッコー.comというインターネットの販売サイトにアップして現在は売り上げも好調だそうです。

3.11イベントでも湯葉パンを提供していただき完売しました。そのこと伝えると本当に喜んでもらえて私もうれしくたまりませんでした。

大森さんはこれからも様々なプランを持っており、私が興味をもったのは仮設住宅のお母さんたちを集めて合唱団をつくる企画です。「一つの目標があればお母さんたちも楽しみが増えるし、何より頑張ろうという気持ちになってくれるから」と大森さんは話していました。

次々といろんなアイデアを聞かせていただいて、「見た目」の復興は進んでいなくとも、「人」の復興は確実に進んでいると感じることができました。
最後に大森さんは足を怪我しているので早く病院に行ってほしいです!!

(ボランティアインフォ溝井)