引越作業中です

【311 イベント】食べると「しあわせを感じる」高砂長寿味噌

高砂長寿味噌には、江戸時代初期からの伝統と物語があります。

石巻の地で、「味噌で豊な幸せを感じられるように」との思いをこめて味噌づくりをはじめたそうです。



震災後は、商品を少しずつ復活させ、宮城のおいしいものを買ってもらうことで、復興へ繋げたい、との想いから被災した企業同士のコラボレーションなども行っています。

今回のイベントでは、十割麹をふんだんに用いた、上品な甘口の高砂味噌を使って、南三陸のわかめとコラボレーションしたお味噌汁をつくります。

とことんこだわった、ひと味違う高砂長寿味噌を食べて、しあわせを感じてください!

1万のつながりを 〜311から未来へ〜

(学生ボランティア 木村)