引越作業中です

【311イベント】まけないぞうを作ろう!

いま被災地の各地では、お母さん達の手仕事商品が注目を集めています。
ミサンガ、アクセサリー、キーホルダーなど、地元の資源を活かしたものや、若いデザイナーとコラボしたデザイン性の高いものなどが販売されています。

収益はお母さん達の収入支援に繋がるほか、みんなで制作場所に集まることで被災者同士のコミュニケーションにも役立っています。

その中の一つ、「まけないぞう」のタオルはご存じの方が多いかもしれません。


こちらは以前ブログでもご紹介したとちぎボランティアネットワークさんが被災地のお母さん方と一緒に作っています。

400円で購入すると材料費などを引いた100円が製作者であるお母さんのもとに渡ります。今回3月11日の東北大で開催されるイベントでは出展し、さらに参加者の皆さんと一緒にまけないぞうタオルを作る企画をご用意しました。

実用性も高い「まけないぞう」お子さんからお年寄りまで幅広い方々によって作られてきました。
是非この機会に皆さんも体験してみてくださいね。


1万のつながり 311から未来へ