引越作業中です

【311イベント】津波で大きな被害をうけた愛情たらこのみなとさん出展決定!

石巻の湊地区にある愛情たらこのみなとさんは津波で店舗や工場などが大きな被害をうけました。

「胸の高さまで来た津波の中、助けを求めていたご老人を脇にかかえて高台まで避難するのがやっとだった。」と社長の木村さんは話してくれました。
「当時は本当にぐちゃぐちゃな状態で、何をどうしていいのかわからなかったが、助けに来てくれた自衛隊やボランティアさんのおかげで少しづつではあるが前に進むことができた。自衛隊やボランティアさんがいなかったら今の自分たちはありません」と木村社長は話す。

愛情たらこのみなと20120220_02 愛情たらこのみなと20120220_03

自宅や工場を片付け避難所として開放したり、残っていたたらこを周囲に提供した話も聞かせていただきました。

愛情たらこのみなと20120220_01
まだガレキだらけの頃にボランティアとして活動された坂本さん(左)と木村社長(右)

「今は多くの方のおかげで工場や店舗を再開することができたが、正直なところ厳しい。けどやせ我慢してでもやっていかないと、昔から続いてきたものを残していかないとダメだと思っている。小さい子どもたちにそうやって頑張っている大人の姿を見せないと、みんなここからいなくなってしまう。」
「やせ我慢」という言葉がとても印象的でした。


そんな震災から立ち上がろうとしている愛情たらこのみなとさんの3月11日@東北大学1万のつながり 311から未来へ」の出展が決まりました。
当日はたらこと明太子の試食販売を予定しています。

愛情たらこのみなと20120220_04

たらこを食べることで震災から立ち上がろうとしている愛情たらこのみなとさんを応援しよう!

1万のつながり 311から未来へ