引越作業中です

8月に突入!仙台駅ボランティア情報ステーション報告

ボランティアインフォスタッフ山田です。

8月1日月曜日、今日からJR仙台駅ボランティアインフォメーションセンターの平日の運営が始まりました。
東北の観光シーズン到来を思わせるように仙台駅は終日、大きな荷物とカメラを持った人々が大勢行き交いました。
ここボランティアインフォメーションセンターにも172名もの来訪者がいらっしゃいました。

東京をはじめ仙台の大学生も新たにメンバーに加わり、フレッシュな顔ぶれでの対応になりました。
本日の来訪者は日本各地まもとより、遠く太平洋の彼方、ロサンゼルスからの父娘の方など、ワールドワイドな一日になりました。
東京から合流したばかりのTさん、英国留学帰りということで、カタコトの日本語しか話せないロサンゼルスからの娘さんに英語で対応していました。
なんとも心強い限りでした。

ここ数日は気温も低く、屋外活動のボランティアの方も、私たち案内する側も過ごしやすい天気が続いていますが、週末にかけては気温も急上昇、そして仙台が一年で一番の活気あふれる「仙台たなばた」の時期をむかえます。
気温にも「たなばた」にもにも負けないボランティアのパワーを発揮しましょう。
ボランテイアインフォでは被災地でボランティア活動をしている団体の情報を充実させるプロジェクトを始動しました。
リアルタイムの情報と明るい笑顔でJR仙台駅、中央改札口の前でお待ちしています。