引越作業中です

廃校になった小学校がボランティア拠点に!

松島町の鹿妻地区にある廃校になった小学校を利用しボランティア活動をしている「児童養護施設の会災害支援チーム」さんを訪ねてきました。

のどかな田園風景が広がる45号線を走り、少し山奥に入ると、自然豊かな緑に囲まれた小学校がありました。校庭は一面シロツメクサのお花畑。
なぜか無性に走り回りたくなるのを抑えて。。


現在は松島東部地域交流センターと名前を変えて地域の消防団が使用しています。
ここを拠点にボランティアを募集し、地域支援を行っている「児童養護施設の会災害支援チーム」の代表高橋雄吾さんにお話しを伺いました。

校舎の中に入ると今まで活動したボランティアの方のメッセージカードが壁一面に貼ってあります。

充実した日々を過ごした、ここでボランティアできてよかった!そんな内容のものが多数。高橋さんいわくここのボランティアは95%がリピーターなんだそうです。

ボランティアさんは教室で寝泊まりし、朝7時に出発。夕方17時まで活動するというなかなかのハードワーク。
平日のボランティアさんが足りないとのことで、ボランティアインフォとしてお手伝いできることをご提案させて頂きました。

また来たいと思います!

(大藤)