引越作業中です

5月

昨晩から続く強風。

被災地に入られる方は、砂埃にご注意くださいね。おそらく目を開けていられないほどの砂が舞うことが予想されます。

いよいよ5月に突入しました。
定禅寺通りケヤキ並木が風にざわざわと波打つ姿がとても美しい季節ですね。そんな場面には昔高校の吹奏楽部で演奏した「風薫る5月に」という曲が思い出されます。たしかマーチでした!

5月1日来訪者は654人でした。
実際に受け付けで対応した方は55人でした。

やはり連日、GW中のボランティア情報のお問い合わせが一番多く寄せられます。
「ゴム長くつってどこで買えるの?」
「スニーカーじゃだめですか?」
そんな質問にパソコンでワークマンなどの作業用品店を調べるスタッフ。仙台駅になるべく近いお店情報、お待ちしています!(結構切実。。)

また午後に入るとたった今ボランティアから帰ってきた方が、報告してくれるという嬉しい場面も!
県外からのボランティア受け入れVCに行った男性の方は、
「朝から並んで午後にようやく自分の番が回ってきました。でも待つのも仕事!ボランティア出来て良かった」とおっしゃっていました。
荷物の置き場所が無いからリュックを背負ったまま作業することもあったとか。
ご苦労様です!!

さて、先日お客様がいらっしゃいました。


私たちVIS仙台で発信している受け入れ状況表、実は泉PAにある東北道ボランティアインフォメーションセンター様から頂いています。
本日はセンター長の高橋さんがいらっしゃいました。
写真撮影にもとても積極的!

毎日多い時で3回ほど、正確かつ迅速に情報を提供して下さり、VIS仙台にとってはまさにライフライン
本当に毎日感謝しております!
ありがとうございます。